heartquake

| TOPIC | LOG | KISS | WARP | XOXO | SEIRA |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                  
Web拍手
- | 2010.09.13 Monday ... cm: 0
#【ザ少年倶楽部プレミアム】三宅健&KAT-TUN
今期からはトークゲストとプレミアムショーが同グループじゃなくなったんだね。
やっぱり新曲宣伝のタイミングも兼ねて、かな?

そんなこんなでようやく再生しました、健たんインタビューとKAT-TUNのプレミアムショー。
うぬ、やっぱり私の好きじゃない髪型で来たぜ健ち…舞台だったからしょうがないか。
お話もなかなか深い話が聞けました。
実はね、本当にね、健ちゃんが一番V6大好きなんじゃないかって、それはファンとして常々思っていたことだよ。

プレミアムショー、新曲と初披露SHOT!どっちもクオリティ高くて楽しかった!

プレミアムトーク健たん。
同じ六人グループとしてV6とKAT-TUNって何か、あるんだろうなぁ。
惹きつける、何かが。
面白い数だよね、6って。2でも割れるし3でも割れる。
どっちかというと3で割ってるのがV6で、2で割ってる(つまりシンメトリー)のがKAT-TUN。
色々な組み合わせや可能性があって、面白いなーっていつも思ってます。

V6は本当長い時間をかけてようやく地盤を固めたって感じだよね。
デビュー10周年過ぎたあたりでようやく一人一人の意識が変わったって言うか。
みんながV6であることの意味を意識し始めたというか。
いい感じに固まったグループになったと思う。うん、だから多分私の熱も驚くほど冷めたんだろうな(笑)(まぁその他にも色々な要因がありますけど)

トニとカミで分かれてるってところも、V6のいいバランスの取り方なんだろなー。
イノハラの存在って大きいなぁ。中間管理職がいてこそ、どうにか繋がってやってきたグループなんだと思うし。
この先どうなるか分かんないけど、まだまだV6は見続けていたいと思うよ。
…だから、頑張れッ卍


レディーストークにTAKAKOさん。
彼女はヅカ好きで有名だし、多数のジェンヌもお世話になってるよね。
かなり斬新な色を使われる方なので、出来上がりは結構賛否両論だと思うんだけど(たまにうーん、いまいち?って思う時もある)でもそういうあたり蜷川実花とよく合うんだろうな、しょっちゅうコラボしてるよね。
あの世界が似合う方が難しいのかも、ジェンヌさんでも合う人と合わない人いるからな。
二人とも色彩感覚が似てるのかなーー宝塚の世界がいかにも好きそうな人。


プレミアムショー。
ドンストと、アルバム曲より初披露のSHOT!
ドンストはカメラワークが良かった、見やすかった。っていうか、クオリティが高い。
ただPeakの時も思ったけどあの変な編集はいらない(モノクロとか○のカットとか)
仁クンが特にがしがし踊ってるところが映ってたので、おぉ踊ってる!とプチ感動。いまさらにして感動。
だって「今回は踊ってます」って言ったって、お前らそんなに踊ってなくね?と思ってたのは私だけじゃないぜきっと!だってじんじん、結構激しく揺れてたぜ!(でも揺れてる=踊ってるじゃない)
カメたんは相変わらずコンパクトな感じで。

SHOT!はバックにバンドを従えてのパフォーマンス。
衣装も全員違った感じ、でも分かりやすく白黒のコントラストで大人っぽく。
冒頭の振りが可愛いんだけど、どうにもこうにもバッラバラで大爆笑。
あんたたちその前にカウント取って振り合わせてるでしょ!!何のためのカウントだよ!!
もうみんな自由に動きすぎ。リハしてる映像を流したのにも関わらず本番はやっぱりカトゥーンダンス(=要するに皆さん個性バラバラに動いてらっしゃる)。

カメちゃんの衣装は黒基調。
肩だしのTシャツ風?に、ロングのノースリーブカーディガンのようなものを羽織り、ハーフパンツにブーツ。何これ最近ハーパンブームなの、キミ?すねのアップが欲しかった(普通ないだろ)
てか手首のところに黒い羽が生えてたんだけどー!!
「♪飛び立つ俺を止めるのは」の歌詞にピッタリなショットの抜き方だった、上手い!
舞うたびにひらひら揺れ動く衣装が、イイ!(でもキプフェの時のボロ布より全然優雅でステキ)
ちょっとしたマダム堕天使風でした。
仁クン側の肩が肌蹴てるのと、鬼太郎ヘアーから覗く気だるそうな瞳がツボ。
なんかすっごい女子度が高かった。可愛い系というよりは、高慢ちきな女優風。
だってなんか露出の仕方がすっごく女子なんだよ(笑)
なんていうか、とってもマダムなオーラ。マダム亀梨。

で、その横には同じく女子部のたっちゃん。
カメちゃんとまるっきり同じ鬼太郎ヘアー(でも茶髪)で、ものっそラブリー。
二人で体向き合わせて体揺らしてるとこなんて、クラブで踊ってるお姐さまにしか見えん!
「♪今がきっとタイミング〜」で「グ〜」やってるのがおちゃめでなんともたっちゃんらしい。

仁くんは白基調の衣装。
柄物のハットはどこかで見たことあるような無いような…。
その影から覗く瞳がキラリと光るたびに胸がドキリ。
やっぱり彼は全体的にダボっとしたシルエットのものを好むのかなぁ。
スタイル良いんで全然体系がカバーされちゃっても平気だけど、でも重そうに見えるぜ…。てか、暑そう。
スタンドマイクを斜めに持って歌うのがカッコイイけど、なんでキミはいつも内股なのーー。
マイクを立ててる状態でも、両手でスタントをぎゅっと握って歌うのがツボ。

仁亀ハモりの部分が結構長くて、二人のアップショットが画面いっぱいに広がるところがものすごい楽しかった。
綺麗に黒と白で並んでるのが可愛いなーー可愛いなーー。
重たそうな仁クンと、息吹きかけたら飛んでっちゃいそうなほど軽そうなカメちゃんの対比がいいなぁ(笑)

「♪悩んだって何も無い」の田口くんがすっごく可愛い。
彼はいつだってアイドルだなぁ、なんかみんなわさわさ動いてる中で、一人だけ動きが飛び出てる。
身長のせいでもあるんだろうけれど、動きが人一倍派手だよね。
多分これならどんな遠くからでも踊ってる田口くんだけは判別できる(笑)

アルバム曲が続々ラジオで流れてるけど、思い出した時にしか聞いてないからなかなか全部聞けてない。
やっぱり実物が手元にくるまでのお楽しみにしておこうかなー。
                  
Web拍手
Johnny's | 2008.05.27 Tuesday ... cm: 0
#スポンサーサイト
                  
Web拍手
- | 2010.09.13 Monday ... cm: 0
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>