heartquake

| TOPIC | LOG | KISS | WARP | XOXO | SEIRA |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                  
Web拍手
- | 2010.09.13 Monday ... cm: 0
#新たなる王の旅立ち
明日で終わっちゃうらしいので、レビューシネマ@太王四神記を観てきた。
と思ったら3月5日まで延長したらしいけど!なんてこったい!
まぁ、行ける日もあまりないし今日行っておいて良かったな。

劇場での感動がスクリーンで蘇る。
まさしくその通りだった。

映画なんだけど映画じゃなくて、舞台なんだけど舞台じゃなくて…
新しい感覚。
そしてファンが観たいところを綺麗に編集してくれてるから、本当にドラマチックな仕上がりになってる。
ただし休憩が無いのでキツい部分も…。


ムラまでお披露目観に行ったよなぁ…と去年の7月のことを思い出した。
トウコさんの後を継いだチエの晴れ姿を観るために!と駆けつけましたよ。

最初にせり上がってきて振り向いた瞬間の感動、忘れない。
今日もまた思い出して涙が込み上げてきた…。

しかしヨンホゲかなめくんはあんなにカッコよかったか?!
いや、当時も間違いなくカッコイイと思っていたけど、なんかこうしてアップで見るとその美貌がますます引き立つというか…びっくりした。
ホゲ様がいい男すぎてどうしようかと思った。
かなめくん、絶対に今やってる役よりもこっちのがかっこよかったな…黒髪美男子。

チエも本当に立派だ…そしてカッコイイ。貫禄もオーラも十分。
だけどこの半年でいかに痩せてしまったかも分かるという…やっぱりトップは大変なんだね。
この間も観たしだいぶ見なれたけど、それでも最後に大羽根を背負って降りてくる姿には涙が…。
一番気持ちが高ぶる瞬間だよね。


スジニみやるりが可愛くって可愛くってねぇ…
まさか新公やってる子とは思えませんよ。今日でしたよね、お疲れ様。

ともみんサリャンがやっぱり素敵!
フィナーレの玄武の場面がカッコよすぎてほんと鳥肌立つ…なんたる星組クオリティ。
っていうか、フィナーレになった瞬間拍手が入るようになった(笑)
それまでは見事に編集で消されていた。


この間観てきて思ったけど、やっぱりあたし星組大好きだなぁー。
トウコさんがトップになってからというもの、たぶん雪組よりも多く観てるしな…。
どこ観てもカッコイイ子可愛い子だらけで!
まりやちゃんが映りこむたびに嬉しくてしょうがなかった。


去年の宝塚作品の中では、太王四神記とカラマーゾフが私の中では傑作です。
こうして映画化する価値のあるストーリー性、ビジュアル、音楽…迫力満点で非常に楽しかった!
2500円は確かに高いけど…でも見ごたえ十分!
迷ってる人は、是非劇場へ。
チエねねトップお披露目の感動が本当に鮮やかに蘇ります。
楽しかったー!
                  
Web拍手
【星組】 | 2010.02.25 Thursday ... cm: 0
#あんまりだ…
星組 退団者のお知らせ
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(星組)
百花沙里
琴まりえ
梅園紗千
彩海早矢
天緒圭花

   2010年3月21日(星組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

美春あやか  2009年11月12日付で退団


相当疲れてるのと、精神的に弱ってるのも加わって、久々に泣くほどのショックを受けました。
星組はずっと自分が辛い時に、一番見てきた組だから。
一人一人の組子が大切で、愛しいです。

あかし…なんであかし…

本当にべこべこに凹むほどショック…悲しすぎてどうしたらいいか分からない…。
和くんが辞めてからというものの、今まで以上にあかしに対する親近感とか愛着とか思い入れがたくさん沸いたというのに…
全ツでも大活躍していて、あかしもずいぶん上級生になったものだと感動したばかりだった。
あんなに個性的でコメディエンヌで暑苦しくてなおかつイケてる男役もそうそういないかと。
彼女のような人が宝塚を支えているのだと、星組の舞台を観るたびに思っていた。

琴ちゃんも。ももさりさんも。しげちゃんも、はまちゃんも…みんなみんな、ずっとずっと、星組を支えてきてくれた人々。
80期もとうとう残すところ、ユミコと霧やんだけになってしまうんだね。

切ない。
どんどん私の中で大切にしていた記憶が剥がれていくような感じがして。

それが時の流れというものの残酷さなんですね。
                  
Web拍手
【星組】 | 2009.11.12 Thursday ... cm: 0
#星組全ツ!
全国ツアー・神奈川県民ホール
星組公演『再会』『ソウル・オブ・シバ!』
10月11日 12:00公演


お茶会の翌日に星組だったので、なんか脳内メモリーがぐちゃぐちゃでございます。
久しぶりの県民ホール。
と言ってもトウコさんのベルばら以来か?

梅芸での初日の評判がとっても良かったので期待に胸膨らませて行ってきたのですが。
いやはや…もう毎回言ってますけど、本当にいい組だね、星組。
チエねねの若さ溢れる今の星組のパワーは本当に魅力的です。
シバは絶対泣く覚悟で行ったんだけど、まぁ案の定プロローグから号泣でした。
本当に立派になられた、チエごん…。

ちょっと時間がないのでレポはまた後で。
授業行ってきます!(笑)
                  
Web拍手
【星組】 | 2009.10.13 Tuesday ... cm: 0
#お前が王なら俺は将軍になる
東京宝塚劇場
星組公演『太王四神記ver.供

9月13日 15:30公演


とってもいまさらですが。
星組「太王四神記」お疲れ様でした。
トウコさん「アイーダ」お疲れ様でした。

13日はまゆさんのお茶会を諦めて…泣く泣く諦めて…でも星組観てきた。
まさかの東京一回目にしてラストが楽とは。
7列目!アホほど近かった。
後ろに小林公平と小池先生が座ってた(笑)
先生マスク着用だったぜーーーイケコ忙しいもんね頑張れ!

久々に宝塚見るといいわーー。ちゃんと大劇場で、ってことね。
やっぱり外部じゃ敵わない豪華絢爛な世界。
揃ってない群舞ほどイライラするものはないので(誰とは言わない・爆)群舞スキーとしては宝塚は一生観るのやめられない気がした。

続きを読む >>
                  
Web拍手
【星組】 | 2009.09.22 Tuesday ... cm: 0
#新たな星が生まれた
宝塚大劇場
星組公演『太王四神記ver.供

7月18日 15:00公演


バウがメインとか言いつつも気持ち的にはもしかしたら新生星組を一刻も早くこの目で!という想いの方が強かったかもしれない。
最後にムラに来たのが3月9日、星組大劇場ラストデイの時でした。
そして今日、宝塚に生まれた新たなスターを見るためにやってきた。

あっという間だね。
時の流れといものは…。
新生星組のお披露目、実に素晴らしかったです。
予想通りのガン泣きだったけれど、まさかあそこまで自分でも泣くと思わなくって、チエがトップになるということが自分にとってどれだけ大きな意味を持っていたのか改めて実感いたしました。
その前にプチミュで新生星組特集を見たり、ニューオーリンズアビヤントの展示を見たりしたので、余計に色んな感情が混ざってしまって…。
フィナーレは最初から最後まで泣きっぱなしだったけど、やっぱり大羽根背負って降りてきたときのずっしり感といったら…言葉にならないねぇ。
トウコさんの時とは別の意味を含む涙。
本当にトップになったんだねぇ、っていう…良かったねぇ、嬉しいねぇ幸せだねぇ…っていう…。
続きを読む >>
                  
Web拍手
【星組】 | 2009.07.23 Thursday ... cm: 0
#美しい思い出よ、A Bientot!
すべてが終わりました。
日付も過ぎて、27日になりました。

安蘭けい、遠野あすか始め退団者10人のみんな、無事宝塚を卒業されました。

心の底から感謝の気持ちを込めて、ありがとう、そしておめでとうございます!

雨だった予報を覆して晴れにしたトウコさんのパワー、恐るべし!
ラッキーなことに、お台場で中継を観劇しました。
公演の内容は後日CSで流れるのでおおまかな感じで…。

とりあえず、お芝居でもショーでも、トウあす共々涙がボロボロ零れていた。
トウコさんなんて、本当に良く泣いてたなぁ。
大体トップさんって自分は清々しい顔してて泣いてないのに、トウコさんは素直なままに涙を流していて…。
こんなにも自らボロボロ泣いてるトップさんもあんまりいないかと。それだけ、本当に寂しいんだろうなぁ…。
最後のMy Dear New Orleansは、かなり涙声だった。
それから、レニーからSweet Black Birdのレコードを受け取るところ。
その瞬間にちょうどジョイの右目から綺麗な涙が一粒こぼれたのが、本当に美しくて。
そこでまた涙が出た…。

あすかは、レニーとの掛け合いでまずポロっと一粒の涙が宝石のように頬を転がって行った。
別れを言えなかった、とレニーに伝言を頼んで去ってゆくところ。
涙で濡れた顔が愛しくて…たくさんの拍手に包まれて、役者・遠野あすかとしての最後のシーンを終えました。

ショーでは一転、お遊び満載!
「あなたは宝塚のスターになるべきだわ」
「あなたならきっと大スターになれるわよ!」
「僕は音楽学校に入りました。そう、僕はトップの切符を、手に入れた♪」
とかなんとか歌っていた気がする。
ベルアマントの女装で、トウコさんの頭に<77>のカチューシャが!!
まるで90期初舞台ロケットみたいな感じで爆笑。同期の手作りかしらん?
手にキスする代わりにしぃちゃんからは<77>のシャンシャン、すずみんからは白いひこにゃん袴バージョンを貰ってた!
「移り気な私は〜ラスト〜♪」

プロローグ客席降りで、下手の角に座ってたおじさんと握手したんだけど、あれは恐らくトウコパパかしら?
サヨナラショーで薔薇を手渡す時にも、そこら辺で拍手が起きてたからさ。

そういえば中継の音が劇場の音じゃなくてマイクの音を直接繋いでいたようで、下級生の小芝居とか、お花を渡す時の囁きとかが聞こえてめっちゃ面白かった(笑)

ちなみに紫蘭さんへのお花は檀ちゃん。
キンさんへのお花は星奈優里さん。
トウコさんへのお花はオサ様!やっぱりねん!

挨拶は10人とも美しかったです。
やはり下級生は気を使ってかなり簡潔で手短な挨拶になっておりましたが。
あすかは、やっぱりふにふに泣いちゃって…もうほんと可愛くて寂しくて切なくて愛しくて…。
トウコさんも言葉に何度も詰まりながら、涙で顔を濡らしながらも「悔いは一切、ありません!」と断言していた。
でもさすが、ちゃんと笑いも忘れない人だった。

カーテンコール何度目かで突然
「みなさん、この後呑みに行きましょう!

…というわけにもいかないので」
って何なのホント(爆)
険しい顔してたチエねねの顔が一気に緩んで、こっちもホッとしました。

「明日からも公演は…続きませんが…
人生は続きます!ので、皆様足元にお気をつけてお帰り下さい!」
とか言ってた。
もはやすべてアドリブで生きている、この人(笑)

ファンの掛け声が止まない中、最後は緞帳前に出てきた。
あまりにも掛け声が凄いので、それを見かねて「せっかくなので皆さん、思う存分叫びたいことを叫んでください!」
するとさらにカオスな掛け声の嵐になりそうになり「まだまだまだ!!私がいいって言ったら!私の言うことを言って下さい!」
客席を仕切るトウコさん(笑)
何をするかと思えば、お客さんに「トウコさん愛してる!」と叫ばせる(爆)
最後は素敵な投げチューで劇場を「きゃああ!」と揺るがしました。
やっぱり最後までスターだったなっ。

続きを読む >>
                  
Web拍手
【星組】 | 2009.04.27 Monday ... cm: 0
#The Last Day
泣いても笑っても、今日が最後。

早かったなぁ。

早すぎたなぁ。

トウコさんのトップ就任発表があったのは、2006年6月29日。
忘れもしない、宙組を観た後に発表を知って携帯握ったまま泣いた。
信じられなくて、ようやく夢がかなう時がきたんだって知って、たまらなかった。
ちょうど自分がKAT-TUNにずるずる引き込まれていった頃だなぁ…(笑)
続いてあすかのトップ発表があったのはちょうど2ヶ月後の8月29日。
胸が張り裂ける思いで専科に見送ったあすかが、ようやく誰かの<たった一人の相手役>になれる喜び。

トウあす二人のトップとしてのお披露目は2006年12月のヘイズコード。
幸せ太りしちゃったあすかを観て超ビックリしたっけ。
トップになった姿を見て、嬉しくて幸せでどうしようもなかったなぁ。

大劇場での本格的なトップお披露目は2007年4月。
東京公演は6月だったね。
今でもはっきり覚えてる。高校の卒業式の練習が終わってソッコー、初日に駆け付けた。
残念ながら「さくら」は間に合わなかったけど、シークレットハンターは観れて。
最後に大羽根を背負って降りてきたトウコさんを見て、涙が止まらなかった。
こんなにも、こんなにも長い時間待って、ようやくトップになったんだっていう感動。
どんなに大役を与えられても、他劇場で主演をしても、この大羽根を背負えるのはトップスターたった一人だけ。
私は何度観たって、大羽根を背負ってるトウコさんを見て感動した。
本当にトップなんだっていう実感が嬉しくて。

それから今日までの日々は、本当に夢を見ているみたいだった。
いや、夢を見させてもらったんだ。
幸せすぎる夢を。

トウコさんが遠回りしてトップになったことも、あすかがトウコさんに出会えたことも、私がこの時代に生きて二人に、宝塚に出会えたことも、すべてが奇跡であって。

幸せです。

でもだから、とても辛いです。

どうしようもなく辛いです。

「もしも許されるなら 少しでいい、時間を止めて」

今ほどあの歌詞が身に沁みる時はない。

もうこれ書きながら既に視界が滲んできてる…自分でも今信じられないぐらい、苦しくて、辛い。

別に死んじゃうわけでもないのに、なんでこんなに別れがつらいんだろうって、どうしてこんなに悲しいんだろうって、考えた。

前にも言ったと思うけど、退団ってある種の<死>だと私は思ってる。
不謹慎な言い方かもしれないけれど。
そこで「タカラジェンヌ」としての命は終わる。そしてまた、新たな人生を歩み始める。
その一区切りに名前をつけるとしたら「死」なのかな、って…だからこんなにも、辛いのかな、って…。
ましてや男役さんは、宝塚の世界でしか生きられない。
今後他の舞台で活躍したとしても、もう二度と「宝塚男役・安蘭けい」を観ることはできない。
イベントで宝塚の舞台に立ったとしても、絶対に名前の前に「OG」とついてしまう。
もちろんね、ネガティブな意味だけでは捉えてないんだけど。
フェアリーは永遠にフェアリーだと思ってるし。…矛盾してる? 上手く説明できなくて歯がゆいや…。
「死」があるなら、また「生」もある。
いつかは終わりがくると分かっているからこそ、美しい世界なんだろうね。
それを繰り返してきて、宝塚歌劇団は95年間も続いてきた。

ただ言えるのは、私にとって安蘭けいと遠野あすかは永遠に特別な存在で居続けるだろう、ってこと。
だってこんなにも私の人生の大部分を占めていたんだもの。

トップコンビ安蘭けい&遠野あすかを追い続けてきたこの2年半弱は、どうしようもなく幸せな時間だった。

今日は、最後にどんな夢を見せてくれるのかな?

トウコさんが、あすかが、退団者10名が、星組生全員が、幸せいっぱいで最後の舞台に立てますように。

世界中の幸せが、彼女たちに降り注ぎますように。



ひとりじゃない

強い絆は 確かな愛

固く結ばれた愛

巡り合えた奇跡

出逢いは意味があると

今こそ信じて――
                  
Web拍手
【星組】 | 2009.04.26 Sunday ... cm: 0
#心からありがとう、愛と夢を
東京宝塚劇場
星組公演『My Dear New Orleans』『ア ビヤント』

4月21日 18:30公演


宝塚の舞台に立っているトウコさんとあすかを観るのも、今日で最後でした。
やっぱりトウコさんは私にとって<特別>なんだなぁ。
私が誰の「ファン」であると名乗ろうと、トウコさんだけはずっと特別であって、これからも特別であるんです。

「勇気出して笑顔でさようなら」はやっぱり結構辛くて、だいぶ辛いけれど…
私にも、悔いは何一つないよ。
それなのに、なんでこんなにも胸が張り裂けそうなほど辛いんだろう…。
最後に大羽根を背負って大階段を降りてきたトウコさんを見て、ついこの間お披露目の初日を観たばかりのような気がした。
本当に、本当に嬉しそうで幸せそうな顔をして羽根を背負って降りてきたトウコさんのあの時の顔が、忘れられない。
でもあの時の幸せそうな顔は、今でも全く変わらず。
スターになるべくして、この時期になるべくしてなった人なんだなっていう絶対的な確信。
その隣にあすかが居て、星組の仲間たちに囲まれていて…本当に温かくて素敵な組だなと思います。

もう抱えきれないほどの幸せや名前のつけられない感情を、私は彼女からたくさんもらったから。
抱えきれなくて、もう涙になって零れることしかできなかった。
終わっても涙が止まらなくてしばらく立てなくて…トウコさんの「さよなら皆様」を聴き終えて、ようやく劇場を後にすることができたぐらい…それぐらい、あの空間が愛しくて愛しくて、離れるのが辛かった。

あと5日。
退団者10名含め今の星組のみんなが、精一杯、最高に輝けますように。
                  
Web拍手
【星組】 | 2009.04.22 Wednesday ... cm: 0
#この愛 忘れられない
東京宝塚劇場
星組公演『My Dear New Orleans』『ア ビヤント』

4月16日 18:30公演


とうとう楽の10日前になってしまいましたね…。
信じられない。
あっという間すぎて、本当に信じられないぐらい早く時間が過ぎてしまって。
「もしも許されるなら少しでいい、時間を止めて…」
歌詞が超、身に沁みる…。

多分今日が今まで見た中で一番悲しかった…。
一番悲しくて寂しくて、たぶん一番泣いて、本当に大声あげて泣きたいのにそれができないから余計に苦しくて、ベニー@東京ナウオンの教えの通り舌を噛んでも今日は効かなくて、本当に辛くて悲しくて、でも死んじゃいそうなほど幸せで、もうよく分かんないや…。

今日はわたる君がご観劇でした。
友達が2列目のセンター辺りに座ってて、真後ろに居たらしいんだけど。
私の星組でのわたるくん遭遇率、怖いぐらいに高い…。
さくらでもエルアルコンでも遭遇したし。ワタトウ運があるのか?!

わたる君が観に来てると何が素晴らしいって、組子はもちろん、あのトウコさんが分かりやす過ぎるぐらいチョーーーーー嬉しそうなんだもん!(笑)
わたる君が来てるというのは2列目にいた友達から幕間に聞いたんだけど。
なんか今日のお芝居、トウコさんめちゃくちゃ感極まってて、もう泣いちゃうんじゃないかって思う部分が随所あったんだよね。
どうしたんだろう10日前だから感傷的になっちゃったのかなぁ?って思ってたんだけど…なるほど。わたる君が来ていたのか…。
トウコさん、物凄いエネルギーだったんだけど…でも壊れちゃいそうで、ちょっとこわかった…。

あと入りから居た母曰く、朝おっちょんも子連れで楽屋入りしてたし、タキさんもねったんも昼公演観てたらしい。
いよいよだなって感じがするのがなんとも切ないですね。

続きを読む >>
                  
Web拍手
【星組】 | 2009.04.18 Saturday ... cm: 0
#息もつきたいところだけども
学校始まったら始まったでまた別の忙しさに追われるわけであって…。
でも週末にトウコさんから、そして想定外すぎるあすかからも!いっぱいいっぱい、生きる元気をもらったので頑張ります。
とても素敵な時間を過ごさせていただいたので簡単なレポを…和茶レポ同様、今週中にはアップしたいんだけどなぁ…。

とにかく今はとっても幸せな気持ち!
ではまた時間のある時にでも…。
以上、こんなタイミングでウォークマンが故障して大ショックなせーらさんでした。
                  
Web拍手
【星組】 | 2009.04.13 Monday ... cm: 0
| 1/11 | >>